セリーナ・ウィリアムズ、女性向けカミソリに投資


セリーナ・ウィリアムズが新たに始めたのは女性用カミソリブランド「ビリー」への投資。セリーナはマスコミ用の声明の中で「私はこれまでずっと、テニスコートの中でも外でも女性の平等を支持してきました。女性は男性に比べて賃金が少ないだけではなく、ピンクタックスも払わなくてはなりません」。ピンクタックスとは女性だけに課された費用のこと。例えばカミソリなどの女性用アメニティグッズは男性用のものに比べてほとんどの場合高価。この差額は女性が払わなくてはならない費用 全文
ELLE ONLINE 08月13日04時42分

Source: Peachy
セリーナ・ウィリアムズ、女性向けカミソリに投資