ケイシー・アフレック、セクハラ事件を語る


映画『容疑者、ホアキン・フェニックス』のスタッフ2人に「ホテルの部屋で寝ているとベッドにアフレックが忍び込んできた」「彼の部屋に滞在するように強いられた」と訴えられていたケイシー・アフレック。どちらの女性とも示談で解決している。アフレックはプレゼンターを務めるはずだった今年のアカデミー賞を欠席しているけれど、これも「#Me Too」ムーブメントが高まる中で自分がステージに登場したら議論が起きるだろうと考えたからだと見られている。 先週、アフレックはAPのイ 全文
ELLE ONLINE 08月13日04時49分

Source: Peachy
ケイシー・アフレック、セクハラ事件を語る