「お金なんか要らない」とのたまう田園調布のお嬢様vsカメレオン並の変貌を遂げる二子玉川妻


あなたは覚えているだろうか。有り余る承認欲求のせいで、ただの主婦ではいられない二子玉川妻たちの戦いを。「サロネーゼ」と呼ばれる、自宅で優雅に“サロン”を開く妻たち。空前の習い事ブームにより脚光を浴びた彼女たちだが、それも数年前までの話。東京では早くも旬を過ぎ、サロネーゼたちの存在感は急速に薄まっている。それでも未だ “何者か”になることを求めてもがき続ける妻たちの、現在の様子を覗いてみよう。前回は元祖カリスマサロネーゼ・マリの復活劇を紹介した。続 全文
東京カレンダー 08月13日05時07分

Source: Peachy
「お金なんか要らない」とのたまう田園調布のお嬢様vsカメレオン並の変貌を遂げる二子玉川妻