村上虹郎に「見るだけで泣けてくる」、「ついに辛いパートに入った」の声も「この世界の片隅に」第5話

「この世界の片隅に」第5話 (C) TBS
累計120万部を超えるこうの史代の同名コミックを松本穂香、松坂桃李らの出演で連続ドラマ化したTBS日曜劇場「この世界の片隅に」。8月12日放送の第5話では村上虹郎演じるすずの幼なじみ・水原哲に対し「かっこよすぎる」「泣けてくる」などの声が寄せられている。本作は太平洋戦争の最中、広島県の江波から呉に嫁いだヒロイン・北條すずが、嫁ぎ先の北條家で夫・周作らとともに暮らすかけがえのない日常を丹念に描く物語。オーディションで3,000人の中から選ばれた松本さんがヒロイン 全文
cinemacafe.net 08月12日23時56分

Source: Peachy
村上虹郎に「見るだけで泣けてくる」、「ついに辛いパートに入った」の声も「この世界の片隅に」第5話