稲葉友、教師役に期待「両親から色々な話を聞きたい」


出典: NOSH(ナッシュ)14日に都内で行われた青春映画『私の人生なのに』の初日舞台挨拶に、主演の知英さん、共演の稲葉友さん、落合モトキさん、原桂之介監督が出席しました。「今の仕事をしていなかったら?」との質問に稲葉さんは「中学校の教員」と答えました。なんでもご両親が教師という生育環境もあり「だから自分も中学の教員になって、教壇で生徒と接する人生を考えたりもしていました。それが今では気づいたらこうやって舞台に立って挨拶しています」と人生の不思議に照れ笑 全文
Nosh 07月14日13時55分

Source: Peachy
稲葉友、教師役に期待「両親から色々な話を聞きたい」