幼い子に病名を告知する? 難病の子たちのリアルを撮った女性監督にインタビュー


命に関わる大病を患いながらも明るく懸命に生きる子どもたちの姿を追ったドキュメンタリー『子どもが教えてくれたこと』が公開中です。監督は、自身の娘を病で失った経験を持つジャーナリストのアンヌ=ドフィーヌ・ジュリアン。娘との日々を綴った本『濡れた砂の上の小さな足』(講談社)は世界でベストセラーを記録しています。本作でも高い評価を得ているアンヌ監督に話を聞きました。◆子どもたちに発言権を与えたかった――子どもたちの元気いっぱいの愛らしい笑顔と、達観し 全文
女子SPA! 07月14日15時45分

Source: Peachy
幼い子に病名を告知する? 難病の子たちのリアルを撮った女性監督にインタビュー