日本酒1772点!「SAKE COMPETITION 2018」予審・決審が開催

ラベルデザイン部門審査委員の阿部潤一(写真左)と同審査委員長の森田恭通(写真中央)、ラベルデザイン部門を発案した中田英寿(写真右)
“世界一おいしい日本酒”を決めるコンペティション「SAKE COMPETITION 2018」の予審・決審が、5月16日(水)、18日(金)に東京都立産業貿易センター台東館にて開催された。【写真を見る】中田英寿(写真左)と「SAKE COMPETITION 2018 実行委員長」長谷川浩一氏(写真右)16日の予審では日本国内をはじめアメリカ、カナダ、ニュージーランドといった世界各地からエントリーした日本酒1772点が会場内にずらりと並び、審査員37名が決審へ進む日本酒を選出した。予審には中田英寿も登場し、自身 全文
Walkerplus 05月18日17時00分

Source: Peachy
日本酒1772点!「SAKE COMPETITION 2018」予審・決審が開催