古川雄輝が中村アンを拒む理由は? 切なさがSNSに渦巻く「ラブリラン」第7話

「ラブリラン」(C)YTV・NTV
中村アン、古川雄輝、大谷亮平の3人が織りなすラブストーリー、木曜ドラマF「ラブリラン」の第7話が5月17日(木)深夜オンエア。ゲストに“中国のガッキー”ことロン・モンロウが出演、ラストの衝撃展開と今回も見どころ満載で視聴者を熱くさせた。原作は天沢アキの人気コミック。中村さん演じる南さやかは男性経験のない30歳地味女子だったが、記憶を失った3か月の間に古川さん演じる「ドSツンデレ男子」町田翔平と同棲、別人のような生活を送っていた。元々さやかは大谷さん演じる「 全文
cinemacafe.net 05月18日09時15分

Source: Peachy
古川雄輝が中村アンを拒む理由は? 切なさがSNSに渦巻く「ラブリラン」第7話