個性豊かなラベルが集結!「SAKE COMPETITION 2018」ラベルデザイン部門に注目

「SAKE COMPETITION 2018」ラベルデザイン部門の審査風景
5月16日(水)、東京都立産業貿易センター台東館で「SAKE COMPETITION 2018」の予審会が開催された。【写真を見る】氷入りのグラスを持ったペンギンが描かれたユーモラスなデザインのラベル“世界一おいしい日本酒”を決めるコンペティションとして今年で7回目を迎える同イベント。今年は「海外出品酒部門」を新たに加え、全部門合計で出品酒数は1772にのぼった。2017年に中田英寿の発案ではじまった「ラベルデザイン部門」では、表ラベル面のみのデザインを審査。氷入りのグラスを持っ 全文
Walkerplus 05月18日19時00分

Source: Peachy
個性豊かなラベルが集結!「SAKE COMPETITION 2018」ラベルデザイン部門に注目